長期の預かりついでに、犬しつけを行う

長期の預かりついでに、犬しつけを行う

友人が体調を崩してしまい8ヵ月のミニチュアダックスフンドを長期で預かることになったのですが、まだ子犬なのにインターフォンが鳴ったり、来客が来るとかなり吠えます。ミニチュアダックスフンドは特有の大きな声でよく吠えるようになる子が多いと聞いていたので今のうちに何とかできればと「犬 しつけ」で探してみました。

すぐに見つかったお店がちょうど家の近くだったので、早速次の日にお願いすることにしました。

お店に行ってみるとスタッフさんやわんちゃんたちが沢山いて、人も犬も大好きなうちの子は初めての場所でもピョンピョンと大はしゃぎでした。

しつけのカウンセリングは悩みを親身になって聞いてくれ、それに合ったアドバイスや飼い主が家ですぐにできるような実践を教えていただくというようなものでした。

最初はお店に出入りする人にも吠えていたうちの子ですが、次第に落ち着いて1時間弱のカウンセリングでしたがしっかり身につき始めているようでした。

家に帰っても犬 しつけ 東京で教えて頂いたことを忘れないよう、実践していきたいと思います。

 

犬 しつけ 東京に感謝でいっぱいです。



タグ : ,